鼻整形がおすすめのクリニック10選!上手いのはどこ?

鼻は、顔の印象を決める重要なパーツです。「もっと鼻を高くしたい」「スッと通った鼻筋にしたい」「だんご鼻を治したい」などの悩みがある方は、美容外科の鼻整形を受けることで解決できます。最近はメスを使わない治療も増えているので、手術に抵抗がある方にもおすすめです。

この記事では、治療実績・医師の経歴・料金などを総合的に比較し、鼻整形におすすめのクリニック10院を厳選しました。鼻整形の種類や、クリニックを選ぶ上で見るべきポイント、施術ごとのダウンタイムなども分かりやすく解説していきます。安心して鼻整形を受けられるクリニックを探したい方は必見です!

この記事で分かること

✔鼻整形におすすめのクリニック
✔お悩み別・鼻整形の種類
✔鼻整形の費用相場
✔鼻整形のクリニックの選び方
✔鼻整形のダウンタイム など

【鼻整形おすすめクリニック3院】

クリニックTCB品川美容外科水の森美容クリニック
TCBロゴ品川美容外科ロゴ水の森美容クリニックロゴ
鼻を高く鼻のヒアルロン酸注射
1cc 19,200円~
鼻プロテーゼ
99,810円~
プチ隆鼻術
1か所 48,390円~
スタンダード隆鼻術
104,960円~

ヒアルロン酸注入
1cc 39,600円~
隆鼻術
218,900円
だんご鼻を解消TCB鼻尖形成
196,750円
1day鼻先縮小
214,390円~
フレックス・ノーズ®
15,840円~
鼻尖縮小
328,900円
小鼻・鼻の穴を小さく切らない小鼻縮小
9,800円~
1day小鼻縮小
214,390円~
小鼻縮小
190,400円~
小鼻縮小
284,900円
わし鼻を直すワシ鼻修正
195,100円~
ワシ鼻修正
125,990円~
ハンプ削り
330,000円
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/QRコード決済現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/銀行振込/医療ローン
おすすめポイント
  • 切らない鼻整形が充実!
  • 業界最安クラスの料金!
  • 形成外科専門医が多数在籍!
  • 17万件超の治療実績!
  • 1年間の安心保障制度あり!
  • BMC会員価格がお得!
  • 外科手術に定評のあるクリニック!
  • 「理想値」に合った治療を提案!
  • 厳選された治療を明朗会計で提供!
詳細公式サイト

鼻整形は医療の力で「理想の鼻」を作る施術!

鼻はいくつかのパーツに分かれており、どこにコンプレックスを感じるのかも人によって違います。そのため、鼻整形の種類もさまざまです。

まずは、鼻整形にはどのような種類があるのか、どんな部位を施術できるのか、費用はどれくらいかかるのか、などの基本情報から見ていきましょう。

鼻整形とは「鼻の高さ・形・大きさ」などを整える治療

鼻整形とは

鼻整形とは、医療の力で鼻の高さや形、大きさなどを変え、その人にとっての「理想の鼻」を作り上げる治療です。最新の美容医療によって、持って生まれた鼻のコンプレックスを見事に解消できる可能性があります。

「鼻整形=メスを使った本格的な美容外科手術」というイメージを持つ方もいるかもしれませんが、最近はヒアルロン酸や糸などを使ったプチ整形の技術が進んでいるため、「切らない鼻整形」も可能です。手術に抵抗がある方、ダウンタイムが気になる方でも安心して受けられる治療が増えています。

何をもって理想の鼻とするかは人それぞれですが、参考として「美しい顔」とされる黄金比の一例をご紹介します。

美しい顔の黄金比

1.「髪の生え際から眉頭の下」「眉頭の下から鼻の下」「鼻の下からあご先」の比率が 1:1:1
2. 「顔の横幅」は「目の横幅」の 5 倍
3. 「顔の横幅」と「顔の縦の長さ」は 1:1.46※引用元:彭然/井上光平/原健二(2020)「顔の美しさに関する黄金比に基づく顔画像の生成」

美しい顔の黄金比は他にも色々な説があります。たとえば、「横から見て、鼻先とアゴ先を直線で結んだ線(Eライン)の中に口が少し入っている」という「Eライン」も、重視する美容クリニックが多いです。

もちろん、これらは一般論であり、実際は生まれ持ったパーツや顔型などによって「最適なバランス」は人それぞれ異なります。自分に合った「理想の鼻」を見つけるためにも、まずは鼻にくわしい医師のカウンセリングを受けることから始めましょう。

施術できる鼻の部位は主に4つ!

鼻整形で施術できる部位

鼻にはいくつかの部位がありますが、鼻整形で施術できるのは、主に「鼻根」「鼻背(鼻筋)」「鼻翼(小鼻)」「鼻柱」などのパーツです。

「鼻根(びこん)」は、両目の間にある鼻のスタート部分。その下に続く「鼻背(びはい)」と合わせて、プロテーゼやヒアルロン酸などを挿入して高さを出すことで、立体的な顔立ちになります。

鼻背の先端、鼻先に当たるのが「鼻尖(びせん)」という部分です。日本人の場合、鼻尖が低くて丸い「だんご鼻」が多いため、切開して丸みを取ったり、耳軟骨などを挿入して形を整えたりする施術がよく行われています。

「鼻翼(びよく)」は、小鼻のことです。ここが横に広がっていると、いわゆる「にんにく鼻」になります。余分な皮膚を切り取って縫い縮めるなどして、小鼻の横幅を縮小する施術が人気です。

「鼻柱(びちゅう)」は、左右の鼻の穴を隔てる部分を指します。ここが短すぎると鼻の穴が上向きになり、いわゆる「豚鼻」の状態になりますが、軟骨などを使って長くする「鼻中隔延長」という施術で調整可能です。

鼻は全体的なバランスも大事なので、人によっては複数の施術を組み合わせて行うこともあります。

「切る鼻整形」と「切らない鼻整形」のちがい

切る鼻整形と切らない鼻整形のちがい

鼻整形には、切る施術と切らない施術(プチ整形)があります。

切らない鼻整形切る鼻整形
施術の例
  • ヒアルロン酸注入
  • ボトックス注入
  • 糸リフト(クレオパトラノーズ・テスリフトノーズ・Gメッシュなど)
  • 脂肪溶解注射 など
  • プロテーゼ挿入
  • 小鼻縮小術
  • 鼻尖形成術
  • 鼻中隔延長術
  • ワシ鼻修正術
  • 鼻孔縁拳上術
  • 骨切り など
メリット
  • ダウンタイムが少ない
  • 施術時間が短い
  • 費用が安い
  • 鼻の形や高さを大きく変えることができる
  • 対応できる悩みが多い
  • 半永久的な効果が期待できる
デメリット
  • 持続期間が短い
  • 後戻りしやすい
  • 施術による変化が少ない
  • 痛みやダウンタイムがある
  • 傷跡が残る場合がある
  • 失敗しても元に戻しにくい

切る鼻整形には、「プロテーゼ挿入」「鼻中隔延長」「鼻尖縮小術」などがあります。特にプロテーゼ挿入は、鼻を高くする「隆鼻術」の代表的な施術です。いずれも切開するため、ダウンタイムは避けられませんが、鼻の形や高さをダイナミックに変えることができます。また、特に問題が起きない限り、半永久的に効果が続く点もメリットです。

一方、切らない鼻整形には「ヒアルロン酸注入」「糸リフト」「小鼻ボトックス」などがあります。いずれもダウンタイムが少なく手軽に受けられることから、美容整形初心者の方にも人気の高い治療です。ただし、切る鼻整形に比べると出せる変化に限界があることと、効果が一時的であることがデメリットと言えます。

どちらを選ぶべきかは、一人ひとりの希望や仕事・生活の状況などにもよるため、一概には言えません。クリニックでカウンセリングを受け、医師のアドバイスを受けながら決めることが大切です。

お悩み別・鼻整形の種類一覧

鼻の部位お悩み施術の例
鼻背(鼻筋)


鼻を高くしたい
  • プロテーゼ挿入
  • ヒアルロン酸注入
わし鼻・かぎ鼻を治したい
  • わし鼻修正(ハンプ削り)
  • ヒアルロン酸注入
  • プロテーゼ挿入
鼻を小さくしたい鼻骨骨切り
鼻尖部

  • 鼻尖形成術
  • 鼻尖縮小術
  • 鼻尖部軟骨移植
  • スレッド治療
豚鼻を治したい鼻中隔延長術
小鼻・鼻翼部

小鼻のふくらみを小さくしたい

  • 小鼻縮小
  • 鼻孔縁挙上
  • スレッド治療
  • ボトックス注入
  • 脂肪溶解注射

鼻整形は、目的別にさまざまな施術があります。実際にどんなことが行われるのか、特に代表的な施術について解説していきます。

隆鼻術(プロテーゼ挿入・ヒアルロン酸注入など)

鼻を高くする施術(隆鼻術)

低い鼻を高くする治療のことを、「隆鼻術(りゅうびじゅつ)」といいます。

中でも代表的なのは、「鼻プロテーゼ(シリコンインプラント)」です。鼻の内側を切開し、柔らかいシリコン素材のプロテーゼを鼻根部~鼻背にかけて挿入することで、高さを出したり、鼻筋をまっすぐ通したりできます。デザイン性・安全性ともに高いことと、正しく行えば半永久的に効果が持続する点が大きなメリットです。

一方、切らない隆鼻術としては「ヒアルロン酸注入」「スレッド治療(糸リフト)」があります。ヒアルロン酸は、鼻根や鼻背に注入して、高さやラインを整える施術です。アラガン社の「ジュビダーム」シリーズや、効果が1年以上続く「クレヴィエル」「ピネハウルトラ」など、さまざまな種類があります。人体に優しい成分のため安全で、デザイン性も高いですが、効果の持続期間は半年~長くて2年程度です。

糸リフトは、鼻先にわずかな穴を開け、そこから医療用の溶ける糸を挿入して鼻筋を高くする治療になります。「クレオパトラノーズ」「Gメッシュ」「テスリフト」「Y-KO(ワイコ)」など、糸の種類によって名称はさまざまです。糸は半年~1年で自然に体内に吸収されるため、こちらも定期的な治療が必要になります。

鼻先を整える施術(鼻尖形成・鼻尖縮小など)

鼻先を整える施術

だんご鼻などの鼻先の悩みを抱える方には、鼻先を整える施術がおすすめです。「鼻尖縮小」や「鼻尖形成」などが代表的な施術になります。

「鼻尖縮小」は、鼻の穴の内側を切開して、鼻尖部にある軟組織を取り除き、鼻翼軟骨を中央に寄せて縫合することで鼻先を小さく整える施術です。細くシャープな鼻先にできます。

「鼻尖形成」は、鼻尖縮小も含め、さまざまな鼻先の悩みを解消する施術です。鼻先の形・方向・高さなどを自在に調整できます。「オープン法」と「クローズ法」があり、クローズ法の方が傷跡が目立ちにくいです。

その他、自分の耳の軟骨を鼻先に移植することで鼻先の形を整える「耳介軟骨移植」や、医療用の糸を使って鼻先を縛る「切らない鼻尖縮小術(スレッド治療)」などもあります。

小鼻を小さくする施術(小鼻縮小・小鼻ボトックスなど)

小鼻縮小

小鼻のふくらみが気になる方には、小鼻を小さくする施術がおすすめです。

切る治療としては、鼻の穴の皮膚を切除して鼻の横幅を狭くする「小鼻縮小」があります。小鼻の外側を切除する「外側法」と、鼻の穴の内側を切除する「内側法」があり、「内側法」の方が傷跡は目立ちません。

切らない治療では「糸リフト」が人気です。小鼻のわきに小さな穴を開けて医療用の糸を通し、結んで形を整えます。糸の結び具合で、小鼻の縮め具合を調整することが可能です。

その他、「鼻孔開大筋」や「上唇鼻翼挙筋」などの筋肉のはたらきを抑制することで小鼻を小さくする「小鼻ボトックス」や、小鼻周辺の脂肪を溶かす「脂肪溶解注射(BNLSなど)」などの治療もあります。人によって適応が異なるため、医師との相談が必要です。

わし鼻を治す施術(ハンプ切除・ヒアルロン酸注入など)

わし鼻を治す施術

鼻筋の中央が盛り上がった「ワシ鼻(かぎ鼻・段鼻)」も、鼻整形で改善できます

ワシ鼻は、鼻骨と軟骨の結合部分が盛り上がって、こぶ(ハンプ)を形成していることが原因です。そのため、鼻骨と軟骨の一部を切除したり、やすりで削ったりする「ワシ鼻修正術」で対応できます。手術は鼻の穴の中を切開して行うことが多いため、傷跡は目立ちません。

出っ張りが軽度の場合は、「ヒアルロン酸注入」「プロテーゼ挿入」などでも改善できる可能性があります。ワシ鼻修正は、ハンプの程度によって治療法が変わりますので、まずはカウンセリングで医師のアドバイスを受けましょう。

豚鼻(アップノーズ)を治す施術

豚鼻を治す施術

鼻柱が短く、鼻の穴が上向きになって目立つ「豚鼻(アップノーズ)」は、鼻柱を下げることで改善可能です。

鼻柱を下げる施術としては、「鼻中隔延長」があります。自分自身の鼻中隔軟骨や耳の軟骨などを使用して鼻中隔を延ばし、鼻先を下げることで、バランスの良い鼻の角度に調整する治療です。

また、最近では「切らない鼻中隔延長」として、糸を使った治療を行うクリニックも増えています。鼻先から医療用の糸を挿入することで、鼻中隔を延ばすことが可能です。ただし、効果は1年ほどしか続かないため、定期的な治療が必要となります。

鼻整形の費用相場|切らない治療はリーズナブル!

お悩み施術費用の相場
鼻を高くプロテーゼ挿入100,000~300,000円
ヒアルロン酸注入20,000~80,000円
鼻先を高くしたい
だんご鼻を解消
鼻尖形成術・鼻尖縮小術200,000~400,000円
スレッド治療(糸リフト)1本あたり20,000~50,000円
鼻の穴を目立たなくしたい鼻中隔延長術500,000~800,000円
小鼻のふくらみを小さくしたい小鼻縮小200,000~400,000円
わし鼻を治したいわし鼻修正200,000~600,000円

鼻整形は自由診療のため、料金はクリニックによってさまざまですが、複数のクリニックを調べた結果、施術ごとの費用相場は上記のようになりました。

治療が大がかりになるほど料金も高くなるため、たとえば骨の切除や骨削りが必要になる「わし鼻修正」や、軟骨の移植を行う「鼻中隔延長」「鼻尖形成(軟骨移植)」などはやや高額です。一方、「ヒアルロン酸注入」や「糸リフト」のような切らない治療はリーズナブルな値段で受けられます。

ただし、たとえば糸リフトの場合、1本あたりの価格が安くても、使用する本数によっては高額になる可能性もあります。また。施術代のほかに麻酔代や検査代などの追加費用がかかることもあるため、カウンセリングの際に総額を確認してみてください。

鼻整形を受けるクリニックを選ぶ上で重要な5つのポイントを解説!

構造が複雑な鼻の整形は、美容整形の中でも難しい治療の一つと言われています。そのため、技術があって信頼できる医師のもとで受けることが何より大切です。また、料金や術後保証なども確認しておきたいポイントと言えます。

ここでは、鼻整形を受けるクリニックを選ぶ上で特に重視したいポイントを5つまとめましたので、クリニック選びの参考にしてみてください。

1.鼻整形の治療実績が豊富であること

鼻整形の得意なクリニックを見分けるポイント

鼻整形は、治療実績が豊富な「鼻整形に強いクリニック」で受けるのが一番です。

公式サイトから治療実績を推し量るポイントとしては、「症例写真の多さ」「鼻整形のページの充実度」などがあります。そのクリニックが得意とする治療であれば、他の治療に比べて写真や説明が充実していることが多いので、ぜひチェックしてみてください。

実際に通った人の口コミも参考になります。一般的に、そのクリニックが得意とする治療についての口コミが多い傾向があるため、全体的に見て鼻整形に関する口コミが多いかどうかを確認してみましょう。

また、鼻だけに限らず顔まわりの整形手術に力を入れているクリニックや、鼻の他院修正に対応しているクリニックなども、鼻整形を得意としている可能性が高いです。

2.形成外科専門医・美容外科専門医がいること

鼻整形に関連する医師資格

鼻整形に強いクリニックを選ぶ際は、在籍している医師の資格にも注目してみましょう。

たとえば「形成外科学会専門医」は、美容外科の領域も含め、「顔・体をきれいにする手術」のエキスパートです。形成外科専門医の先生になら、基本的に安心して手術をお任せできます。

美容外科に特化した資格としては、「美容外科専門医」があります。こちらは、「JSAPS」と「JSAS」という2つの資格があり、それぞれ「日本美容外科学会」という同名の別団体が認定しているため紛らわしいのですが、JSAPSは形成外科専門医が中心、JSASは形成外科専門医以外でも取得できる点が主な違いです。どちらにしても美容外科において一定年数以上の研修が必要となるため、鼻整形も多くの症例を経験していると考えられます。

切らない治療を受ける場合でも、鼻は解剖学的な知識や細かいデザイン性が求められる部位なので、資格のある医師にお願いした方が安心です。

3.医師が丁寧にカウンセリングしてくれること

良いカウンセリングとは

美容医療では、事前のカウンセリングが重要です。経験豊富な医師が、ある程度の時間をかけてじっくり患者さんの状態を見たり話を聞いたりした上で、最適な治療を提案することからすべては始まります。

一方、美容クリニックの中には医師のカウンセリングはおまけ程度で、ほとんどの話を無資格のカウンセラーが行うところもあるため注意が必要です。特に鼻整形という難易度の高い施術に関してそのような対応では、不安が残ります。

また、どのような治療にもデメリットやリスクはつきものです。いいことばかりではなく、ダウンタイムや、その施術で得られる効果の限度なども含めて、誠実に説明してくれる医師を選びましょう。

4.料金が相場の範囲内で、分かりやすいこと

鼻整形の費用のチェックポイント

鼻整形は、施術によってはかなり高額になることもあるので、料金もしっかり確認しておきたいポイントです。安ければいいというものでもないため、「相場の範囲内かどうか」をチェックしましょう。

特に注意したいのが、公式サイトに載っている料金が他院に比べてあまりに安すぎる場合です。そのようなクリニックでは、いざカウンセリングを受けてみたら「その料金だとできることが限られる」などと言われ、結局は何倍もの料金がかかる治療を勧められることがあります。一般的には、シンプルで分かりやすい料金体系のクリニックの方が押し売りのリスクは少ないです。

また、麻酔代・診察代・検査代・アフターケア代などが別にかかるクリニックもあります。そういった追加費用がなるべく少ない、または最初から別途かかることが明記されているクリニックだと安心です。

5.術後の保証やサポートが充実していること

確認したい鼻整形術後のサポート

鼻整形を受ける時は、術後保証やアフターサポートの有無についてもしっかり確認しておきましょう。

もっとも望ましいのは、万が一の時のための再施術保証があるクリニックです。仕上がりに左右差があったり、明らかに効果が低かったりした場合、無料で再治療を受けられるクリニックだと安心できます。

鼻整形は大がかりな治療が行われることも多いため、術後何かあった時にすぐ相談できる体制が整っているかどうかも重要です。術後24時間は、夜間も含めていつでも専門のスタッフに連絡を取れるようなクリニックなら安心ですね。

また、仕上がりや経過を見るための術後検診をしっかり行ってくれるかどうかも確認しましょう。カウンセリングから術後検診まで、同じ医師が一貫して担当してくれるクリニックが理想的です。

鼻整形のおすすめクリニック 10選!

  1. 鼻整形の実績が豊富であること
  2. 形成外科専門医や美容外科専門医が在籍していること
  3. カウンセリングに力を入れていること
  4. 料金が相場の範囲内で分かりやすいこと
  5. 術後保証やサポートが充実していること

鼻整形を受けるクリニックを選ぶ上で重要な5つのポイントを解説!

ここからは、当サイトの選考基準に照らし合わせて厳選した、鼻整形におすすめのクリニック10院をご紹介していきます。クリニック選びの参考にしてみてください。

1:TCB(東京中央美容外科)【切らない鼻整形が充実!】

TCBの鼻ヒアルロン酸注入

クリニック名TCB(東京中央美容外科)
隆鼻術
  • 鼻のヒアルロン酸注射:1cc 19,200円~
  • 鼻プロテーゼ:99,810円~
  • TCBメッシュ:1本 50,800円
鼻尖形成
  • TCB式鼻先尖鋭術:198,000円~
  • TCB鼻尖形成:196,750円
  • 切らない鼻中隔延長:4本65,890円
小鼻縮小
  • TCB式鼻翼縮小完全内側法:187,000円~
  • 切らない小鼻縮小:9,800円~
  • 小鼻縮小脂肪溶解注射:1cc 1,980円
  • 小鼻縮小ボトックス注射:1部位 6,800円~
保証・アフターサービストラブル時の診察料や治療費は無料
アクセス/所在地全国100院以上
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/QRコード決済
割引・キャンペーンLINE友達追加で割引クーポンがもらえる
TCBのおすすめポイント
  • 切らない鼻整形の種類が多い!
  • 業界最安クラスの料金!
  • 専門医が多数在籍!

全国に100院以上を展開する「TCB(東京中央美容外科)」は、1年間で30,000以上の鼻整形を行う実績豊富なクリニックです。鼻の施術満足度は96.28%、さらに97.71%の患者さんが「もう一度受けるならTCB」と回答しています(2022年7月~8月のアンケート結果による)

さまざまな鼻整形を扱っていますが、特に充実しているのが切らない治療です。隆鼻術では、ヒアルロン酸注入のほかに、PCL(ポリカプロラクトン)というオリジナルの素材を使った「TCBメッシュ」を取り扱い。切らずに高い効果が期待できます。

ほかにも、「切らない小鼻縮小」「切らない鼻中隔延長」などメスを使わない鼻整形が多く、料金もリーズナブルなので、まずは手軽に鼻の形を変えてみたい方におすすめです。形成外科専門医や、手術歴10年以上の熟練医師が全国に多数在籍しているので、切る治療も安心して受けられますよ。

TCBはアフターケアもしっかりしていて、治療でトラブルが発生した際の診察料や治療費は、原則すべて無料となっています。

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

2:品川美容外科【1年間の安心保障制度あり!】

品川美容外科のプチ隆鼻術

クリニック名品川美容外科
隆鼻術
  • プチ隆鼻術:1か所 48,390円~
  • スタンダード隆鼻術:104,960円~
  • フレックス・ノーズ®:15,840円~
鼻尖形成
  • 1day鼻先縮小:214,390円~
  • 鼻先修正:100,160円~
小鼻縮小
  • 1day小鼻縮小:214,390円~
  • 小鼻縮小:190,400円~
保証・アフターサービス1年間の安心保障制度あり
アクセス/所在地全国37院
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーンBMC会員価格がお得!
品川美容外科のおすすめポイント
  • 17万件超の治療実績!
  • 1年間の安心保障制度あり!
  • BMC会員価格がお得!

全国37院の「品川美容外科」は、開院から35年の歴史ある美容外科クリニックです。鼻整形の症例も多く、累計17万件を超える実績があります。

ヒアルロン酸を使った「プチ隆鼻術」や、専用の特殊な糸を使った「フレックスノーズ®」など、特に切らない治療が充実。小鼻のふくらみも、糸を使った「1day小鼻縮小」で手軽に改善できます。

鼻先修整・わし鼻修正・小鼻縮小・フレックスノーズ®などの治療は、1年間無料で再治療が受けられる保証が付いているので安心です。また、500円の入会金で「BMC会員」になると、お得な会員価格で施術を受けられますよ。

品川美容外科の公式HPを見る

3:水の森美容クリニック【厳選された施術を明朗会計で提供】

TOP

クリニック名水の森美容クリニック
隆鼻術
  • プロテーゼ挿入:218,900円
  • ヒアルロン酸注入:1cc 39,600円~
鼻尖形成
  • 鼻尖縮小:328,900円
  • 耳介軟骨移植:242,000円
  • 鼻中隔延長:880,000円
小鼻縮小小鼻縮小:284,900円
保証・アフターサービス検診は何度でも無料
アクセス/所在地5院(銀座・新宿・名古屋・大阪・福岡)
支払い方法現金/クレジットカード/銀行振込/医療ローン
割引・キャンペーンモニター募集あり
水の森美容クリニックのおすすめポイント
  • 外科手術に定評のあるクリニック!
  • 一人ひとりの「理想値」に合った治療を提案!
  • 厳選された治療を明朗会計で提供!

「水の森美容クリニック」は、東京・名古屋・大阪・福岡にある美容クリニックです。プチ整形から切開をともなう治療まで、厳選された施術を明朗会計で提供しています。

ヒアルロン酸は、アラガン社のジュビダームシリーズの中でも鼻に適した「ボリューマXC」と「ボラックスCX」のみを使用。粘性が高いため、1回の注入で長く効果が持続する点がメリットです。

鼻尖縮小・小鼻縮小・鼻骨骨切り・わし鼻修正などの切る治療も得意としています。水の森美容クリニックでは、鼻の「理想値」を守ることを重視しているため、不自然な仕上がりになりにくい点も特徴です。カウンセリングでは、現在の鼻と理想値までの開きを明確にした上で、最適なアドバイスをしてもらえますよ。カウンセリングは、患者さんが納得できるまで何度でも無料で受けることが可能です。

水の森美容クリニックの公式HPを見る

4:湘南美容クリニック【1年間の再施術保証付き!】

湘南美容クリニックの鼻整形

クリニック名湘南美容クリニック
隆鼻術
  • ヒアルロン酸注入:1cc 40,570円~
  • SBCプレミアムソフトプロテーゼ:69,860円~
鼻尖形成
  • 鼻尖形成術:196,750円
  • 鼻尖形成術3D法:275,130円
  • 切らない鼻尖縮小術:275,130円
  • 鼻尖部軟骨移植:198,000円
  • 切らない鼻中隔延長:65,890円~
小鼻縮小
  • 小鼻縮小:187,270円
  • 切らない小鼻縮小術:195,100円
保証・アフターサービストラブル時の診察料や治療費は無料
アクセス/所在地全国100院以上
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーンLINEの友達登録でお得なチケットプレゼント
湘南美容クリニックのおすすめポイント
  • 全国約70名の医師が鼻整形に対応!
  • 治療の選択肢が多い!
  • 1年間の再施術保証付き!

全国に100院以上を展開する「湘南美容クリニック」は、9万件超の鼻整形の治療実績があります。医師数も多く、鼻整形に対応できる医師が全国に約70名いるため、どのエリアでも安心して治療を受けられる点も強みです。

治療の選択肢が多く、ほぼすべての鼻整形を行っていますが、特に人気が高いのが「SBCプレミアムソフトプロテーゼ」です。プロテーゼは、FDA承認の高品質な医療用シリコンを100%使用したI型プロテーゼを使用。一人ひとりの鼻骨に合わせて削り出しを行っています。料金もリーズナブルです。

他には、「鼻尖形成術3D法」「鼻尖部軟骨移植」など、鼻先を整える施術の人気が高くなっています。万が一不整や左右差があった場合、1年間は無料で再施術が可能です(ヒアルロン酸を除く)

湘南美容クリニックの公式HPを見る

5:TAクリニック【充実の治療ラインナップ!】

TAクリニックの鼻整形

クリニック名TAクリニック
隆鼻術
  • ヒアルロン酸注入:1本 21,800円~
  • 隆鼻術プロテーゼ:90,000~150,000円
  • 隆鼻術自家組織移植:550,000~770,000円
鼻尖形成
  • 鼻尖形成:198,000~330,000円
  • 切らない鼻尖縮小:250,000円~
  • 鼻尖4Dノーズ:150,000~250,000円
  • TAC式 Cカール形成:250,000円~
  • 鼻中隔延長術:440,000円
  • ヴィーナスノーズ(切らない鼻中隔延長術):1本27,500円
小鼻縮小
  • TAC式 鼻翼縮小術(小鼻縮小):250,000円
  • TAC式 1day鼻翼縮小術:100,000円
  • 小鼻縮小ボトックス・ボツリヌストキシン注射:22,000~44,000円
保証・アフターサービス1年間の「TAC安心保証制度」あり
アクセス/所在地全国9院(新宿・銀座・横浜・大阪・福岡・川越・高崎・仙台・札幌)
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーンLINEの友達登録で10,000円OFFクーポンがもらえる!
TAクリニックのおすすめポイント
  • 顔周りの外科手術を得意とするクリニック!
  • 鼻整形の種類が多い!
  • 1年間の安心保証制度あり!

全国9院の「TAクリニック」は、芸能人やインフルエンサーからも人気の高い美容クリニックです。特に顔まわりの整形手術を得意としているため、鼻整形にも定評があります。治療の種類も非常に多いです。

隆鼻術では、プロテーゼやヒアルロン酸のほかに、自家組織を使った治療も扱っています。自分の肋軟骨や耳軟骨などを加工してプロテーゼの代わりに使用するため、組織の定着が早く、自然で美しい仕上がりになる点がメリットです。

その他、小鼻を持ち上げる「鼻翼挙上術」や、小鼻の厚みを整える「鼻孔縁挙上術」、鼻の穴を目立たなくさせる「鼻孔縁下降術」など、高度な鼻整形が充実しています。ほうれい線を改善する「貴族手術」も可能です。「TAC安心保証」という術後1年間の保証も付いていますよ。

TAクリニックの公式HPを見る

6:東京美容外科【経験豊富な医師のみが執刀】

東京美容外科の鼻整形

クリニック名東京美容外科
隆鼻術
  • 鼻ヒアルロン酸:66,000円~
  • プロテーゼ挿入:275,000円~
鼻尖形成
  • 鼻尖形成(ケーブル法):275,000円~
  • 鼻尖形成(切開法):495,000円~
  • 鼻中隔延長:605,000円~
小鼻縮小
  • 小鼻縮小(ケーブル法):165,000円~
  • 小鼻縮小(切開):330,000円~
保証・アフターサービス術後のトラブルには一生涯対応
アクセス/所在地全国21院(提携院含む)
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/PayPay
割引・キャンペーン
東京美容外科のおすすめポイント
  • 外科手術に強いクリニック!
  • 韓国鼻整形の権威から直接指導!
  • 限られた医師だけが手術を担当!

全国21院の「東京美容外科」は、外科治療を得意とするクリニックです。形成外科専門医が多数在籍しています。

東京美容外科では、美容外科医師として10年以上の経験を持つ医師、または形成外科学会から認定を受けた医師、または東京美容外科で3年以上の経験を積んだ医師のみがメスを握ることを許可されているため、医師のクオリティが高い点が魅力です。特に鼻整形に関しては、韓国の鼻整形の権威であるジョン・ジェヨン医師から直接指導を受けた技術指導医が在籍しているほか、国境を超えた技術講習会を定期的に行うことで日々技術を磨いています。

ヒアルロン酸を使ったプチ整形も可能ですが、全体的には「切る治療」が中心です。曲がった鼻をまっすぐにする「斜鼻」や、鼻の形を骨から作り変える「鼻骨骨切り」など、難易度の高い治療にも対応しています。他院修正や、シリコンプロテーゼから自家組織への入れ替えなども可能です。

東京美容外科の公式HPを見る

7:聖心美容クリニック【形成外科専門医・美容外科専門医が多数在籍!】

聖心美容クリニックの鼻整形

クリニック名聖心美容クリニック
隆鼻術
  • プロテーゼによる隆鼻術:330,000円
  • 3Dオーダーメイドプロテーゼ隆鼻術:594,000円
  • ヒアルロン酸注入:71,500円〜 107,800円
  • G-Mesh(Gメッシュ):55,000円〜 187,000円
鼻尖形成
  • 鼻尖縮小:330,000円
  • 鼻尖形成(耳介軟骨移植):330,000円
  • 鼻尖形成(3DPCLドーム):220,000~440,000円
  • 鼻中隔延長術:825,000円〜 990,000円
小鼻縮小
  • 小鼻縮小:220,000円〜 715,000円
  • 小鼻注射:275,000円
保証・アフターサービス1年間の再施術保証あり
アクセス/所在地全国10院(札幌・六本木・銀座・大宮・横浜・熱海・名古屋・大阪・広島・福岡)
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/QRコード決済
割引・キャンペーン
聖心美容クリニックのおすすめポイント
  • 鼻整形の種類が多い!
  • 形成外科専門医・美容外科専門医が多数在籍!
  • アフターサポートが充実!

全国10院の「聖心美容クリニック」は、鼻整形の種類が豊富です。プチ整形から難易度の高い手術まで、幅広く対応しています。

隆鼻術では、一人ひとりの3Dデータをもとに模型を作る「3Dオーダーメイドプロテーゼ」が人気です。部位ごとにシリコンの硬さや色も選択できるため、より自然で美しい仕上がりを目指せます。

その他、メッシュ状の溶ける糸を使った「G-Mesh」や、鼻周辺の脂肪を除去する「鼻の輪郭注射」などの切らない治療も充実しています。「鼻骨骨切り」などの大がかりな治療や、他院修正も可能です。

聖心美容クリニックは専門医の割合が高く、全国各院の院長はほとんどが形成外科専門医または美容外科専門医の資格を持っています。1年間の再手術保証や、術後24時間いつでも連絡が取れるサービスなど、アフターサポートの体制も万全です。

聖心美容クリニックの公式HPを見る

8:城本クリニック【「田中真輔式鼻整形」が人気!】

城本クリニックの鼻整形

クリニック名城本クリニック
隆鼻術
  • プロテーゼ挿入:275,000円
  • ヒアルロン酸注入:1cc 13,200円~
  • Gメッシュ(プチ隆鼻):1本55,000円
鼻尖形成
  • 鼻尖形成術(鼻尖縮小術):330,000円
  • 耳介軟骨移植術:330,000円
  • 鼻中隔延長:660,000円
小鼻縮小
  • 小鼻縮小術(鼻翼縮小術):330,000円
保証・アフターサービス夜間緊急サポートあり
アクセス/所在地全国25院
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーン
城本クリニックのおすすめポイント
  • オリジナルの「田中真輔式鼻整形」が人気!
  • スタッフは医師と看護師のみ!
  • 術後の夜間緊急サポートあり!

「城本クリニック」は、全国25院を展開する美容クリニックです。35年以上の実績があり、鼻整形も豊富な症例数を誇ります。

城本クリニックの鼻整形は、新宿院院長の田中真輔先生(形成外科専門医・美容外科専門医)が考案した「田中真輔式」と呼ばれるオリジナル術式が有名です。自然なカーブにこだわった「I型プロテーゼ挿入術」、PDSプレートと片耳の耳介軟骨を使ってL字型のフレームを作る「鼻尖縮小形成術」、同じく肋軟骨を用いずに両耳介軟骨とPDSプレートを使用する「鼻中隔延長術」など、患者さんに負担をかけずに自然な仕上がりになる独自の術式が確立されています。

城本クリニックのスタッフは医師や看護師などの有資格者のみなので、カウンセラーによる強引な勧誘が心配な方でも安心です。また、術後24時間は「夜間緊急サポート」を利用できるため、何かあった時も安心して連絡を取れますよ。

城本クリニックの公式HPを見る

9:共立美容外科【「Eライン」を意識した鼻整形を実施】

共立美容外科の鼻整形

クリニック名共立美容外科
隆鼻術
  • プロテーゼ挿入:308,000円~
  • ヒアルロン酸注入:77,000円~
鼻尖形成
  • プチスレッド・ノーズアップ:132,000円~
  • 耳介軟骨移植による鼻尖形成:385,000円~
  • 鼻尖縮小手術(鼻尖形成手術):385,000~700,000円
小鼻縮小
  • 鼻翼縮小手術(小鼻縮小手術) :385,000円~
  • 小鼻ボトックス:14,300円~
  • 切らない小鼻縮小術:150,000円~
保証・アフターサービス24時間緊急連絡センターあり
アクセス/所在地全国26院
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーン
共立美容外科のおすすめポイント
  • 切る治療も切らない治療も充実!
  • 解剖学を熟知した経験豊富な医師だけが担当!
  • 「Eライン」を意識した施術を実施!

全国26院の「共立美容外科」では、解剖学を熟知した経験豊富な医師が「Eライン」を意識した上で、プチ整形から難易度の高い手術までさまざまな鼻整形を行っています。

特に人気が高いのは「ヒアルロン酸注入」や「プチスレッド・ノーズアップ」などの切らない治療です。「プチスレッド・ノーズアップ」は、「プチスレッド」という溶ける医療用の糸を鼻柱と鼻筋に挿入することで、鼻先を高くする施術になります。切らずに鼻先を整えたい方におすすめです。

その他、ハンドメイドのプロテーゼで美しい鼻筋を作る「プロテーゼ挿入」や、耳の軟骨を使って鼻先を整える「耳介軟骨移植」などの切る治療も得意としています。セカンドオピニオンや、他院で行った鼻整形の修正も可能です。

共立美容外科の公式HPを見る

10:MIYAフェイスクリニック【形成外科専門医による安心の鼻整形】

MIYAフェイスクリニック

クリニック名MIYAフェイスクリニック
隆鼻術
  • 鼻プロテーゼ:220,000円
  • ヒアルロン酸注入:0.1cc 8,800円~+手技料11,000円
鼻尖形成
  • 鼻尖縮小:319,000円
  • 鼻中隔延長:396,000円
小鼻縮小鼻翼縮小術:165,000~385,000円
保証・アフターサービス要確認
アクセス/所在地大阪市中央区難波4-1-15 近鉄難波ビル3F
(大阪メトロ「なんば駅」21番出口 徒歩1分)
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーンLINE友達登録で特典あり!
MIYAフェイスクリニックのおすすめポイント
  • 顔まわりの施術に強いクリニック!
  • 形成外科専門医の院長が施術を担当!
  • 厳選された施術のみを提供!

大阪なんば駅近くにある「MIYAフェイスクリニック」は、顔の施術を得意とする美容クリニックです。形成外科専門医の宮里裕院長が、カウンセリングから施術、アフターサポートまで一貫して担当しています。

MIYAフェイスクリニックでは、糸を使ったプチ整形は効果の持続性に乏しいことから行っていません。隆鼻術は「鼻プロテーゼ」と「ヒアルロン酸注入」のみ、その他も「鼻尖縮小術」「鼻翼縮小術」「鼻中隔延長術」「ワシ鼻修正術」など、切開をともなう治療が中心となっています。本当に効果のある厳選された施術を実施することにこだわりを持っているクリニックです。他院で受けた鼻整形の修正の相談にも乗ってもらえますよ。

MIYAフェイスクリニックの公式HPを見る

鼻整形が受けられるクリニック10院を料金・口コミで比較!

クリニックTCB品川美容外科水の森美容クリニック湘南美容クリニックTAクリニック東京美容外科聖心美容クリニック城本クリニック共立美容外科MIYAフェイスクリニック
TCBロゴ品川美容外科ロゴ湘南美容クリニックロゴTAクリニックロゴ東京美容外科ロゴ聖心美容クリニックロゴ城本クリニックロゴMIYAフェイスクリニックロゴ
ヒアルロン酸1cc 19,200円~48,390円~1cc 39,600円~1cc 40,570円~1本 21,800円~66,000円~71,500円~1cc 13,200円~77,000円~0.1cc 8,800円~
+手技料11,000円
プロテーゼ99,810円~104,960円~218,900円69,860円~90,000円~275,000円~330,000円~275,000円308,000円~220,000円
糸リフト1本50,800円
(2本目以降 30,400円)
1本15,840円~4本 65,890円1本 27,500円165,000円~1本 55,000円1本 55,000円8本 132,000円
鼻尖縮小(切開)196,750円214,390円~328,900円196,750円~198,000円~495,000円~330,000円330,000円385,000円~319,000円
小鼻縮小(切開)187,000円~190,400円~284,900円187,270円250,000円330,000円~220,000円~330,000円385,000円~165,000円~
保証・サポート(切開)アフターケアは無料1年保証あり検診は何度でも無料1年保証あり1年保証あり一生涯保証1年保証あり夜間緊急サポートあり24時間緊急連絡センターあり要確認
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン/QRコード決済現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/銀行振込/医療ローン現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/医療ローン/PayPay現金/クレジットカード/医療ローン/QRコード決済現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/医療ローン現金/クレジットカード/医療ローン
割引・キャンペーンLINE友達追加で割引クーポンがもらえるBMC会員価格ありLINEの友達登録でお得なチケットがもらえるLINEの友達登録で10,000円OFFクーポンLINE特典あり
口コミ
  • 想像以上の素敵な鼻に仕上げてもらった
  • すぐに鼻先が高くなった
  • 切らずにコンプレックスを解消できた
  • だんご鼻が糸で治った
  • 明朗会計、対応と腕の良さ、待ち時間の少なさに満足
  • ヒアルロン酸の仕上がりがきれいで驚き
  • 慎重にデザインを決めて納得の結果になった
  • 仕上がりが信じられないくらいナチュラル
  • ヴィーナスノーズで理想の鼻になった
  • 東海先生に施術してもらえて安心
  • 理想通りのにできて満足
  • アフターケアがしっかりしている
  • 鼻尖修正でコンプレックスが解消された
  • 無理に勧められるようなこともなく安心
  • 違和感もなく、見た目も綺麗なので結果に満足
  • 糸の施術の仕上がりに満足
  • ヒアルロン酸で自然な仕上がりに
  • プチスレッドノーズアップ、やって良かった!
  • ヒアルロン酸で手軽に少し鼻の高さが出せて良い感じ
  • 鼻中隔延長と鼻尖縮小で希望通りの鼻に!
詳細公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

鼻整形におすすめのクリニック10院の情報を一覧にまとめました。

全体的に料金が安いのは、TCB(東京中央美容外科)・品川美容外科・湘南美容クリニックなどの大手クリニックです。また、ヒアルロン酸注入は城本クリニック、糸リフトは品川美容外科・TAクリニックなどが特に安く受けられます。

切る治療が充実しているのは、水の森美容クリニック・TAクリニック・東京美容外科・共立美容外科などです。鼻骨骨切りなどの難易度の高い手術も行っているため、鼻の形をダイナミックに変えたい方におすすめします。

実際に鼻整形を受けた人の口コミを見ると、結果に満足している人がとても多いです。保証やアフターサポートは公式サイトに掲載されていないクリニックもあるので、カウンセリングの際にご確認ください。

鼻整形の施術の流れを6ステップで解説!

鼻整形は、おおよそ上記のような流れで行われます。6つのステップをくわしく見ていきましょう。

STEP1.カウンセリング予約

STEP1.カウンセリング予約

気になるクリニックを見つけたら、まずは初回カウンセリングの予約を取ります。Webからの予約が便利でおすすめです。

LINEの友達登録をすると割引クーポンがもらえるクリニックの場合、先に取得しておきましょう。

STEP2.カウンセリング・診察

STEP2.カウンセリング・診察

カウンセリング当日、医師の診察を受けます。この時、医師がしっかり鼻を診ながら最適な治療を考えてくれるクリニックだと安心です。分からないことがあれば、何でも質問しましょう。

STEP3.契約と支払い

STEP3.契約と支払い

治療内容やスケジュール、費用などに問題がなければ、契約と支払いを行います。カードで支払いたい方はクレジットカードやデビットカード、医療ローンを組みたい方は身分証明書を持参するとスムーズです。

未成年者が契約する場合、親権者の同意が必要となります。

STEP4.術前検査・シミュレーション

術前検査・シミュレーション

施術内容によっては、事前に検査を行います。静脈麻酔や全身麻酔を予定している場合は採血、オーダーメイドプロテーゼや骨切りの場合は画像検査(CTなど)が必要です。

術後の仕上がりイメージを確認するためのシミュレーションも行われます。クリニックによっては、パソコンを使った3Dシミュレーションが可能です。

STEP5.施術を受ける

鼻整形の施術を受ける

当日、施術を受けます。切らない治療は局所麻酔や笑気麻酔などで対応できますが、切開をともなう治療の場合は静脈麻酔や全身麻酔が必要になることもあります。いずれにしても、施術中の痛みはありません。

術後も、痛みを緩和するための「エクスパレル麻酔(長時間持続型局所麻酔薬)」を使用できるクリニックもあります。

施術時間は治療内容によって大きく異なり、切らない治療なら30分以内、切る治療は30分以上かかることが多いです。特に、鼻中隔延長や耳介軟骨移植、鼻骨骨切りなどは2~3時間以上かかることもあります。骨切りの場合、クリニックによっては入院が必要なこともありますが、ほとんどは日帰り可能です。

STEP6.術後検診

術後検診

治療後、クリニックの指示にしたがって術後検診を受けます。治療内容にもよりますが、切る治療を受けた場合は術後1~3日後に傷の確認、1週間後に抜糸、1ヶ月後に仕上がりを見る、というような流れになることが多いです。

検診のない時でも何か不安なことがあれば、クリニックに連絡を入れましょう。

鼻整形のダウンタイムは施術による!術後の過ごし方も解説!

鼻整形の術後経過

鼻整形のダウンタイムは、治療内容によってさまざまです。ヒアルロン酸やボトックスなどの注入治療であれば、ダウンタイムはほとんどありませんが、切開する治療は多かれ少なかれダウンタイムがあります

特に、鼻骨骨切りや斜鼻修正術などの大がかりな手術の場合、ダウンタイムは長めになります。切開をともなう鼻尖縮小や小鼻縮小、プロテーゼ挿入なども、術後数日は痛みや腫れが続くことが多いです。

施術の種類主な症状ダウンタイム期間
ヒアルロン酸注入
  • 赤み・腫れ
  • 内出血
  • 痛み
  • むくみ
0〜3日程度
プロテーゼ挿入
  • 腫れ
  • 内出血
1~2週間
スレッド治療
  • 腫れ
  • 赤み
  • 内出血
1週間程度
鼻尖形成・鼻尖縮小
  • 腫れ
  • 内出血
1週間程度
小鼻縮小
  • 赤み・腫れ
  • 内出血
  • 痛み
1~2週間
鼻中隔延長
  • 赤み・腫れ
  • 内出血
  • 痛み
1~2週間
わし鼻修正
  • 赤み・腫れ
  • 内出血
  • 痛み
1~2週間

術後の経過をスムーズにするためにも、施術後は決められた期間、しっかりとギプスなどで固定し、医師の指示にしたがって生活しましょう。鼻を強く押さえたり、うつ伏せで寝たりすることは避けます。飲酒や激しい運動なども、術後は避けた方が無難です。

また、鼻整形のリスクに「感染症」があります。術後に発熱や痛み・腫れの増強などが見られた場合は、すみやかにクリニックに相談してください。

鼻整形を受ける前に気になる5つのQ&A!

最後に、鼻整形について特に多い質問をQ&A形式でまとめました。

1.切らない鼻整形で永久に効果が続くものってある?

切らない鼻整形はいずれも効果の持続期間に限度があるため、残念ながら永久に状態を維持することはできません。しかし、「高濃度・高密度のヒアルロン酸注入」「コグ(棘)の付いた糸を使った治療」などは、効果が比較的長く続く可能性があります。

長持ちするヒアルロン酸としては、「クレヴィエルコントア」や「ピネハウルトラ」などが有名です。それでも最長2年ほどで効果が薄れてしまうため、持続させるなら定期的な追加注入が必要になります。

2.鼻整形の失敗例でよくあるものって?

鼻整形の失敗例で比較的多いものとしては、「プロテーゼがズレる」「プロテーゼが透けて見える」「ヒアルロン酸で鼻筋が太くなった」「鼻の形や高さが不自然になった」「左右差がある」などがあります。

いずれも、経験豊富で技術のしっかりした医師を選ぶことで、リスクを軽減できます。特に手術件数の多い鼻プロテーゼは、一人ひとりに合った形のプロテーゼをベストな位置にぴったり納めなくてはいけないため、医師の腕が重要です。

ただし、医師の腕に問題がなくても、打ちあわせ不足などでイメージの共有ができなかった場合「思っていた鼻と違う」という結果になることもあります。事前にしっかり医師とデザインのすり合わせをしておくことも大切です。

3.鼻整形はバレバレ?バレにくいコツって?

鼻整形がバレやすいのは、「仕上がりが不自然」「高さや形を劇的に変えた」などの場合です。なるべくバレないようにするためには、事前に医師とよく相談し、自然な鼻に近づける必要があります。

特に周りバレが気になる方は、変化がゆるやかなプチ整形を選ぶのも一つの方法です。たとえばヒアルロン酸注入なら、何度かに分けて徐々に注入量を増やすことで、少しずつ鼻を高くしていくこともできます。

4.鼻整形するとできなくなることはある?

鼻整形の施術後のダウンタイム期間は、日常生活にいくつかの制限があります。洗顔・メイク・入浴・うつ伏せ寝・鼻をかむ行為などは、数日間禁止されることが多いです。

状態が落ち着けば、特にできなくなることはありませんが、激しいスポーツは避けた方がいいと言われています。万が一、鼻を勢いよく何かにぶつけてしまうと、鼻の形がくずれてしまうリスクがあるからです。たとえばプロテーゼを入れている場合、入れ替えが必要になるかもしれません。

また、L型プロテーゼを挿入した場合や「鼻中隔延長」を受けた場合は、術後の鼻先が硬くなるため、指で鼻先を押し上げてもいわゆる「豚鼻」が作れなくなります。

5.鼻整形するなら日本より韓国の方がいい?

美容大国の韓国には、日本より安く鼻整形を受けられるところもあります。しかし、言葉が通じないと細かいニュアンスが伝わらず、仕上がりイメージの共有がしにくい点がデメリットです。実際、自分の希望とは違う仕上がりになってショックを受け、日本で修正手術を受ける人もいます。

また、現地に住んでいない以上、術後のアフターフォローを受けにくい点も問題です。帰国後に何か問題が起きた場合にどうするのか、事前に確認しておく必要があります。

こうしたリスクを考えると、しっかり言葉が通じて、必要なアフターフォローを受けられる国内のクリニックの方が安心感は大きいです。どうしても韓国で受けたい場合は、事前リサーチを入念に行った上で、信頼できるエージェントを利用するなどの対策を行うことをおすすめします。

まとめ

  • 鼻整形で施術できるのは「鼻筋」「鼻先」「小鼻」など
  • 目的に応じてさまざまな施術がある
  • ヒアルロン酸注入などの切らない「プチ整形」も多い!
  • 鼻は構造が複雑な部位なので、医師の腕が非常に重要
  • 医師の資格や経歴、料金などを総合的に見てクリニック選びを

鼻整形は、顔の印象を大きく左右する鼻の高さ・形・サイズなどを変えられる治療です。鼻を高くする「隆鼻術」をはじめ、だんご鼻を改善する治療や、小鼻のふくらみを小さくする治療など、悩み別に色々な治療がそろっています。

術式で分けると、切る治療と切らない治療(プチ整形)があり、どちらにもメリットとデメリットがあります。最近は、手軽に受けられるプチ整形の人気が高く、ヒアルロン酸注入やスレッド治療を取り入れるクリニックが多いです。

鼻整形は難易度が高いものが多く、医師の腕が問われることから、経験豊富な医師に執刀してもらうことが成功のポイントとなります。この記事では、鼻整形の症例が多く、手術の得意なドクターが多数在籍しているクリニックを中心に、おすすめの10院を厳選してご紹介しました。

鼻にずっとコンプレックスがある方、顔全体のバランスを整えたい方は、まず気になるクリニックで初回カウンセリングを受けて、ベストな治療を提案してもらうことから始めてみてくださいね。