脂肪溶解注射(BNLS)がおすすめのクリニック10選!口コミがいいのはどこ?

脂肪溶解注射(BNLS)は、その名の通り注射で脂肪を溶かす施術です。

あごについた脂肪など手軽に落とせるので人気の一方で「金ドブ」という声も。

「脂肪溶解注射(BNLS)をやっても意味なかった!」と後悔しないためには、脂肪溶解注射の特徴を理解することが大切です。

この記事でわかること
✔脂肪溶解注射の特徴
✔脂肪吸引や脂肪溶解HIFUとの違い
✔脂肪溶解注射の種類
✔脂肪溶解注射にBNLSをおすすめする理由
✔脂肪溶解注射(BNLS)を受けるクリニックの選び方
✔脂肪溶解注射(BNLS)のおすすめクリニック など

記事後半では施術の流れや気になるQ&Aも紹介しますので、脂肪溶解注射で失敗したくない人はぜひ最後までご覧ください!

【脂肪溶解注射(BNLS)におすすめののクリニック3院】

クリニック名ファイヤークリニックTCB東京中央美容外科品川スキンクリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLS アルティメット
  • カベリン
  • BNLS アルティメット
  • BNLS アルティメットパーフェクト
  • MITI
  • VFDI脂肪溶解注射
  • ダイエット注射 メソラインスリム
  • VFDI人参注射
  • 1日脂肪取り® 顔やせ
料金 (税込)
  • BNLS アルティメット(1cc):4,400円〜
  • カベリン(1cc)::4,400円〜
  • BNLS アルティメット原液(1cc):1,980円〜
  • BNLS アルティメットパーフェクト原液:3,980円〜
  • MITI:30,400円
  • VFDI脂肪溶解注射(1cc):2,980円
  • ダイエット注射 メソラインスリム:9,990円~
  • VFDI人参注射(1cc):4,980円
1日脂肪取り® 顔やせ(1cc):1,980円〜
保証制度ありあり記載なし (要確認)
割引・キャンペーン記載なしWeb予約で限定クーポン発行WBC会員入会で割引
支払い方法現金/クレジットカード/銀行振込現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済(QRコード決済)現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン
口コミ
  • 院内もキレイで丁寧な対応に満足
  • 勝手に患者のプライバシーを第三者に話した
  • 丁寧な対応で終始安心できた
  • 11時に予約をして1時間待った
  • I先生に施術は仕上がりとても良かった
  • 最悪な受付スタッフ達
詳細

脂肪溶解注射(BNLS)がおすすめのクリニック10選をチェックする

脂肪溶解注射(BNLS)は脂肪細胞を減らせる治療法!

脂肪細胞の変化

脂肪溶解注射とは、脂肪細胞を破壊して脂肪細胞の数を減らす治療です。打ったところの脂肪のボリュームが減るので、ダイエットをしても落ちにくい頬やあご周りの脂肪を落とせます。

ダイエットでは皮下脂肪の大きさを減らせますが、皮下脂肪の数は減らせません。一方で脂肪溶解注射は脂肪細胞の数を減らせるので、リバウンドしにくいという特徴があります。

手軽に脂肪を落とせるため人気の施術ですが、実は「金ドブ」としてよく名前が上がる施術でもあります。

金ドブとして名前が上がる原因として「脂肪溶解注射の特徴を理解していないため、思っていたのと違った」となるケースがほとんどです。

脂肪溶解注射のメリットは、ダウンタイムが少ないことですが、そのため複数打たないと効果を実感できない人も多くいます。脂肪を落としたい部位によっては、脂肪溶解注射より他の施術が向いている場合も。

ここからは脂肪除去で知られる他の施術との比較や、脂肪溶解注射の種類について詳しく紹介していきます。「知らないで損した!」と後悔したくない人はぜひご覧ください。

周りにバレずに効果を出すなら、脂肪溶解注射がおすすめ!

治療方法特徴メリットデメリット
脂肪溶解注射脂肪細胞の破壊
  • 脂肪細胞の数を減らせる
  • フェイスラインを細かく整えられる
  • ダウンタイムがほぼない
  • 周りにバレにくい
  • 効果が強くなく、1回で効かせる治療ではない
  • 回数がかかるのでコストも上がる
  • ボディはたくさんの注射が必要で効果を感じにくい
脂肪吸引細い金属で脂肪を直接吸い出して減らす物理的に脂肪が減るので効果が高い
  • 皮膚の下にダメージがあり腫れや痛みがある
  • 完成まで6ヶ月かかり最初の一ヶ月は硬さやボコつきがある
脂肪溶解HIFU熱で周りの脂肪を分解するメスや注射での注入に抵抗がある人でも施術を受けられる
  • 当て方によってはげっそりする
  • 効果の出方に個人差がある

美容クリニックで脂肪に働きかける施術は「脂肪溶解注射」「脂肪除去」「脂肪溶解HIFU」の3種類です。

お腹や太もも、二の腕などの脂肪を脂肪溶解注射で減らそうとすると、かなり大量の注射が必要になりコストもかかります。そのため、体の脂肪を減らしたい人は脂肪除去がおすすめです。

ただ脂肪除去は切り傷をつけ金属をいれて脂肪を除去するため、長めのダウンタイムがあることを覚えておきましょう。

二重あごやほほの脂肪を減らしたいなどフェイスラインをスッキリさせたい場合は、脂肪溶解注射がおすすめです。回数は3回ほど必要になる場合が多いですが、施術後のダウンタイムはほぼありません。

また仕上がりを見ながら少しずつ細かくフェイスラインを整えることもできます。まわりにもほぼバレずに施術を受けられるのがうれしいですね。

脂肪溶解HIFUは、体に傷や注射を傷つけることなく施術を受けられるのがメリットです。

ただ、脂肪溶解注射みたいに脂肪細胞を壊す効果はありませんし、お肌の内部に熱を与えているだけなので、脂肪細胞がなくなったり小さくなったりということはなく、持続力は他の2つに比べると弱めです。

もし「回数がかかってもいいから、ダウンタイム少なく確実に効果を得たい」という人は、脂肪溶解注射がおすすめです。

脂肪溶解注射の代表的な3種類

製品名脂肪溶解成分特徴
BNLS アルティメットデオキシオール酸
  • 従来品のBNLS neoに、脂肪溶解注射の成分デオキシコール酸の配合を200倍に強化
  • L-カルニチン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10を追加配合
  • より効果が出やすくなった一方で、より腫れにくく進化
BNLS neoデオキシコール酸
  • 顔用の脂肪溶解注射
  • 痛みや腫れが少ない
  • 脂肪分解作用に加えて肌の引き締め作用やリンパの流れを促進する効果
カベリンデオキシコール酸
  • BNLSneoの約6,000倍のデオキシコールを配合
  • BNLSに比べるとやや痛みや刺激がある
  • 二の腕、太もも、お腹等といったボディの使用も可

脂肪溶解注射の種類は、主にデオキシコール酸を主成分としています。昔はフォスファチジルコリンが主成分でしたが、痛みや腫れがあるが強いため、痛みや腫れがすくないデオキシコール酸が現在の主流となっています。

どちらもFDA(アメリカ食品医薬品局)で効果が認められている成分なので、安心して使えますね。

数ある脂肪溶解注射の中でも、一番おすすめなのはBNLS アルティメットです。ここからは、BNLSアルティメットをおすすめする理由について紹介します。

脂肪溶解注射ならBNLS アルティメットがおすすめ!

項目BNLS NeoBNLSアルティメット
主成分デオキシコール酸デオキシコール酸
新成分カルニチン/アーティチョーク/カテキン/コエンザイムQ10
ダウンタイムBNLS Neoに比べて軽減されている
メリット脂肪燃焼、肌の再生・老化防止効果が追加
有効成分量BNLS Neoの約20倍
施術効果期待できるより期待できる

脂肪溶解注射におすすめなのは、BNLSアルティメットです。

BNLS neoよりデオキシコール酸を200倍に強化して、リンパの流れを促す成分も追加配合されています。

カベリンやFatXはデオキシコール酸の濃度が高く効果も高いですが、重だるい痛みがあったりと副作用が重くなる可能性があります。

一方で、BNLSアルティメットは痛みや腫れといったダウンタイムがほぼありません。他の脂肪溶解注射に比べて、圧倒的に鈍痛や腫れがないのが特徴で、内出血もあるが、コンシーラーで隠せる程度です。

BNLSアルティメットは、天然の植物由来成分にデオキシコール酸が追加された溶剤で、安全性も高く、合わない人がほぼいないと言われています。

また、L-カルニチン、アーティチョーク、カテキン、コエンザイムQ10などが配合されているので、むくみをとって血液やリンパの流れを改善する効果があるのもうれしいですね。

通常効果を実感するまで1週間前後価格といわれている脂肪溶解注射ですが、BNLSは脂肪溶解作用、リンパ巡回作用、肌の引き締め作用により最短で72時間(3日間)で変化が表れるといわれています。

脂肪溶解注射をするなら、痛み・腫れ・熱感の発生がより少なく、ダウンタイムがほぼないBNLSアルティメットがおすすめです。

脂肪溶解注射(BNLS)を受けるクリニックを選ぶ上で重要な3つのポイントを解説!

脂肪溶解注射は、治療時間も短く施術費用も手頃です。しかし手軽に治療が受けられるからこそ「こんなはずじゃなかった!」「金ドブ!」という失敗も多く聞きます。
後悔しないためにも、3つのポイントを参考にクリニックを選んでみましょう。

1.知識と経験が豊富な医師が在籍している

医師を選ぶポイント

脂肪溶解注射は、医師の技術力が反映する治療法です。以下のようなポイントを正確に診断できる医師でないと、「入れたのに効果が感じられない」「不自然な仕上がりになった」など満足いかない結果になる可能性があります。

  • 皮下脂肪の層に対して薬剤の注入ができるか
  • 脂肪のつき方を細かく確認しながら、仕上がりにムラが出来ないように調整して薬剤を注射できるか
  • 血管の位置を把握して毛細血管をさけて内出血が起こらないよう注射できるか
  • 過去の注入回数を考慮した治療ができるか

医師の技術力を確かめる判断基準として、JSAPSや日本形成外科学会の専門医資格の有無を見てみましょう。

JSAPS・日本形成外科学会・の専門医とは、指定された美容外科、形成外科で長期間にわたって経験を積み、学会が定めた高いレベルの審査をクリアした医師のみに与えられる資格です。

資格を所有していなくても脂肪溶解注入に知見のある医師はたくさんいますが、一つの目安にはなります。

2.注射の種類が豊富であること

脂肪溶解注射の種類内容ダウンタイム
BNLS植物由来成分を主成分とした安全性の高い小顔注射ほとんどない
BNLS neoBNLSに脂肪融解成分デオキシコール酸を追加ほとんどない
BNLSアルティメットBNLS neoの200倍のデオキシコール酸に加え、4成分を追加ほとんどない
カベリン(カベルライン)BNLS neo 5,000本分のデオキシコール酸を配合ほとんどない
MITI脂肪融解成分フォスファチジルコリンを使用3日~1週間
FatX高濃度のデオキシコール酸を配合3日~1週間
チンセラプラス高濃度のデオキシコール酸(0.8%)を配合3日~1週間
山参注射(人参注射)高麗人参の成分を配合ほとんどない

脂肪溶解注射は現在たくさんの種類が出ており、それぞれ適用部位や効果の強さ、腫れの程度などが異なります。

本記事でおすすめしているBNLSシリーズは、腫れが少なく安全性が高いため、小顔治療によく用いられる注射です。

体の場合は多少腫れても服でカバーできることから、より効果の強い薬剤を使う人もいます。
どこの脂肪を減らしたいかによって、適している溶剤は違います。

顔以外の脂肪溶解を検討している人は、希望に応じて選べるように数種類の脂肪溶解注射をそろえているクリニックの方が便利かもしれません。

高麗人参を使用した最新の「山参注射」は、まだ扱っているクリニックが少ない状況ですが、ダウンタイムが少なく効果が高いと評判です。

3.費用が安いこと

TCB(東京中央美容外科)

BNLS アルティメット:1cc 1,980円~

品川スキンクリニック1日脂肪取り® 顔やせ(1cc):1,980円〜
湘南美容クリニックBNLS アルティメット(1cc):1,980円〜

脂肪溶解注射は自由診療のため、同じ薬剤であってもクリニックによって値段が違います。

「同じ薬剤ならできるだけ価格が安いところを選びたい」という方も多いのではないでしょうか?上記3院は、いずれも脂肪溶解注射が低料金で受けられます。BNLSの場合、1ccあたり2,000円前後であればリーズナブルと言えそうです。脂肪を減らしたい場所によって、必要な溶剤の量は変わります

必要な溶剤の容量を知りたい人は、以下の図を参考にしてください。

注入量の目安

痛みに弱い人は、出血や痛みの少ない「マイクロカニューレ」という極細針や麻酔の使用が料金に含まれるかもあわせてチェックしてみてください。

BNLS以外の脂肪溶解注射は、高額で注入量によっては脂肪吸引とほぼ変わらない値段になることもあるため、カウンセリングの時に総額を確認して比較検討しましょう。

脂肪溶解注射(BNLS)がおすすめの美容クリニック10選!

  1. 知識と経験が豊富な医師の在籍
  2. 注射の種類の豊富さ
  3. 費用の安さ

脂肪溶解注射(BNLS)を受けるクリニックを選ぶ上で重要な3つのポイントを解説!

ここからは、当サイトの選考基準に照らし合わせて厳選した、脂肪溶解注射(BNLS)におすすめのクリニック10院をご紹介していきます。ぜひ、クリニック選びの参考にしてください。

1.ファイヤークリニック【BNLSアルティメットが初回4,400円】

ファイヤークリニック

クリニック名ファイヤークリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット
  • カベリン
料金 (税込)
  • BNLSアルティメット(1cc):4,400円〜
  • カベリン(1cc):4,400円〜
支払い方法現金/クレジットカード/銀行振込
割引要確認
取扱院4院
ファイヤークリニックのおすすめポイント!
  • 医療ダイエット専門クリニック
  • 返金保証あり
  • 麻酔代など諸経費込の明瞭な価格設定

「ファイヤークリニック」は、医療ダイエット専門のクリニックです。
「BNLS Ultimate」と、脂肪溶解注射の「カベリン」を低料金で提供しています。1ccあたり8,000円近くかかるクリニックもある中、ファイヤークリニックは初回4,400円、その後も6,000円というリーズナブルな料金で受けられます。

初診料や再診料がかからないのもうれしいですね。ファイヤークリニックには、他にも2ヶ月間の短期集中ダイエットプログラムや、GLP-1、医療EMSなどの医療痩身メニューがたくさんありますので、医療の力で効率よく痩せたい方全般におすすめです。

ファイヤークリニックの公式HPを見る

2.TCB(東京中央美容外科)【BNLSアルティメットが10cc以上なら1cc1,980円で治療できる】

TCB(東京中央美容外科)

クリニック名TCB(東京中央美容外科)
脂肪溶解注射の種類
  • BNLS アルティメット原液
  • BNLS アルティメットパーフェクト原液
  • MITI
  • VFDI脂肪溶解注射
  • ダイエット注射 メソラインスリム
  • VFDI人参注射
料金 (税込)
  • BNLS アルティメット原液(1cc):1,980円〜
  • BNLS アルティメットパーフェクト原液:3,980円〜
  • MITI:30,400円
  • VFDI脂肪溶解注射:1cc 2,980円
  • ダイエット注射 メソラインスリム:9,990円~
  • VFDI人参注射:1cc 4,980円
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/スマホ決済(QRコード決済)
割引Web予約で限定クーポン発行
取扱院95院
TCB(東京中央美容外科)のおすすめポイント!
  • 脂肪溶解注射の取り扱い種類が豊富
  • BNLS アルティメットが10cc以上・1,980円から治療できる
  • トラブル時はすべて無料にて修正・回復・アフターケア

全国に90院以上を展開する「TCB(東京中央美容外科)」では、当サイトがおすすめするBNLSシリーズの最新バージョン「BNLSアルティメット」を10cc以上で契約すると、1ccあたり1,980円~で受けられます。1ccあたり8,000円以上するクリニックも多いので、かなりリーズナブルと言ってもいいでしょう。

  • 部分痩せ+引き締め効果のある「MITI(マイティ)」
  • 高濃度のデオキシコール酸を配合した「VFDI脂肪溶解注射」
  • 自然由来の成分で安全性の高い「VFDI人参注射(山参注射)」
  • ボディ専用の「メソラインスリム」

と溶剤の種類が豊富なので多くの選択肢から自分に合った薬剤を選べるのがうれしいですね。

万が一、治療でトラブルが発生した際はすべて無料で修正・回復・アフターケアを受けられるため、安心感を重視する方にもおすすめです。LINEの友達登録でお得なクーポンがもらえるので、クーポンの用意をしてからクリニックに向かいましょう。

TCB(東京中央美容外科)の公式HPを見る

3.品川スキンクリニック【1日脂肪取り® 顔やせが1ccあたり 1,980円で治療可能!】

品川スキンクリニック

クリニック名品川スキンクリニック
脂肪溶解注射の種類
  • 1日脂肪取り® 顔やせ
  • エバー・スリム
料金 (税込)
  • 1日脂肪取り® 顔やせ(1cc):1,980円〜
  • エバー・スリム(1cc):1,980円〜
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン
割引WBC会員入会
取扱院39院
品川スキンクリニックのおすすめポイント!
  • 症例数 289,103件突破(※2014年~2022年6月時点)
  • 極細針を使用して痛みを軽減
  • 正面麻酔(塗る麻酔)が無料

全国39院の「品川スキンクリニック(品川美容外科)」では、BNLSではなく「1日脂肪取り® 顔やせ」「エバー・スリム」というオリジナルの脂肪溶解注射を取り扱っています。

BNLSと同じく、脂肪細胞を分解・溶解し、汗や尿と一緒に排せつすることで「脂肪細胞の数そのものの減少」が期待できる注射です。

この脂肪溶解注射に加えて、医師によるオリジナル痩身プログラム(生活習慣改善)も組み合わさっているので、治療終了後も太らない習慣が身につきよりリバウンドしにくい点がメリットです。

どちらも料金は1ccあたり1,980円~とリーズナブルなのもうれしいですね。また痛みが少ない極細針の使用や、正面麻酔(塗る麻酔)が無料で使用できるので、品川スキンクリニックは痛みに弱い人にもオススメのクリニックです。

品川スキンクリニックの公式HPを見る

4.湘南美容クリニック【BNLSアルティメットが10本以上で1本1,980円~】

湘南美容クリニック

クリニック名湘南美容クリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLS アルティメット
  • 山参サンサム注射(高麗人参注射)
  • MITI
料金 (税込)
  • BNLS アルティメット原液(1cc):(10本以上で)1,980円〜
  • 山参サンサム注射(高麗人参注射)(原液2.5cc):22,000円〜
  • MITI:1cc 2,980円~
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/ビットコイン/医療ローン
割引SBCポイント会員入会で割引
取扱院国内外100院以上
湘南美容クリニックのおすすめポイント!
  • 10本以上でBNLSアルティメットが1,980円から治療可能
  • 内出血しづらいマイクロカニューレ使用
  • アフターケア代・薬代・消費税などすべて込みの明瞭会計

全国に多数の院を展開する「湘南美容クリニック」では、10本以上でBNLSアルティメットが1本1,980円~という低価格で提供されており、2本目以降もずっと同じ料金が適用されます。

もちろん、一切の希釈をしない原液です。さらに小顔効果を高めたい方には、「BNLS アルティメット+エラボトックス」「BNLSアルティメット+糸リフト」などの併用もできました。

BNLSアルティメットのほかには、以下の薬剤があります。

  • ボディに効果の高いMITI
  • 高麗人参の成分を配合した最新の山参(サンサム)注射

業界最大手だけあって、治療実績が豊富なので「実績があるクリニックで治療したい!」という人にはぴったりのクリニックです。

湘南美容クリニックの公式HPを見る

5.城本クリニック【BNLSアルティメットが1本9,800円】

城本クリニック

クリニック名城本クリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット
  • セルフォーム(1ヶ所)
料金 (税込)
  • BNLSアルティメット(1本)9,800円〜
  • セルフォーム(1ヶ所):27,500円〜
支払い方法現金/クレジットカード/医療ローン
割引各院ごとに季節割引あり
取扱院25院
TCB(東京中央美容外科)のおすすめポイント!
  • 医療従事者として資格のある医師、看護師だけで対応
  • 施術担当医の指名ができる
  • 医師によるカウンセリングあり

全国に25院を展開する「城本クリニック」では、BNLSアルティメットの他に、フォスファチジルコリンを主成分とした「セルフォーム」を取り扱っています。

「セルフォーム」の主成分であるフォスファチジルコリンは、効果が高い分痛みや腫れをともなう場合が多いので、顔への使用ならBNLSアルティメットがおすすめです。

BNLSアルティメットは1本9,800円と少し高めの印象ですが、城本クリニックは、カウンセラーやコンシェルジュなどの無資格者を置かず、スタッフは医師と看護師のみ。

医師の技術の高さにおいても定評があります。カウンセリングでの強い勧誘や医師の技術に不安な方には、ぜひおすすめしたいクリニックです。

城本クリニックの公式HPを見る

6.東京美容外科【BNLSアルティメットが初回8,800円】

東京美容外科

クリニック名東京美容外科
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット
  • FatX
料金 (税込)
  • BNLSアルティメット(1本):8,800円〜
  • FatX(1cc): 16,500円〜
支払い方法現金/デビットカード/クレジットカード/医療ローン/コード決済
割引ポイントカード制度あり
取扱院21院(提携院含む)
東京美容外科のおすすめポイント!
  • 開院以来20年医療事故O件
  • 麻酔科医常駐・慶應義塾大学病院の医療連携
  • 術後どのようなトラブルであれ、一生涯対応

「東京美容外科」では、「BNLSアルティメット」と「FatX」を取り扱っています。

ここまでご紹介したクリニックに比べると料金は安くないですが、東京美容外科は「限られた優秀な医師しかメスを握ることを許されない」ほど、医師の技術の高さに定評があります。

東京美容外科はアフターサポートも充実しており、脂肪溶解注射を受けた患者さんは術後どのようなトラブルでも対応してもらえるとのことですので、初めて受ける方でも安心ですね。

技術の確かな安心できるクリニックで受けたい方なら、東京美容外科がおすすめです。

東京美容外科の公式HPを見る

7.レディアス美容クリニック恵比寿【BNLSアルティメット30分9,900円〜】

レディアス美容クリニック恵比寿

クリニック名レディアス美容クリニック恵比寿
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット
料金 (税込)
  • BNLSアルティメット(30分):9,900円〜
支払い方法現金/クレジットカード済割
割引要確認
取扱院1院
レディアス美容クリニック恵比寿のおすすめポイント!
  • 薬剤の量ではなく時間での支払い
  • オーダーメイドのコンビネーション治療が受けられる

「レディアス美容クリニック恵比寿」では、「BNLSアルティメット」を取り扱っています。

レディアス美容クリニック恵比寿の特徴は、薬剤の量ではなく治療時間で金額が発生すること。30分間ならいくら注入しても一律9,900円なので、脂肪の量を減らしたい人にはぴったりのクリニックです。

幅広い施術メニューの中から、照射系治療、注入系治療、点滴・内服、ホームケアを組み合わせて根本的な悩みの改善をしてくれるので、悩みが複数ある人にもおすすめです。

レディアス美容クリニック恵比寿の公式HPを見る

8.水の森美容クリニック【BNLSアルティメットのお得な10本セットあり!】

水の森美容クリニック

クリニック名水の森美容クリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット
料金 (税込)
  • BNLSアルティメット原液 1本(1cc):9,790円
  • BNLSアルティメット原液 10本セット:88,000円
支払い方法現金/振込/クレジットカード/医療ローン
割引要確認
取扱院5院
水の森美容クリニックのおすすめポイント!
  • お得な10本セットあり
  • 医師によるカウンセリングあり
  • 麻酔代も全て込みの明瞭な価格設定

「水の森美容クリニック」では、「BNLSアルティメット」を取り扱っています。

水の森美容クリニックの特徴は、お得な10本セットがあることです。BNLSアルティメット原液1本の通常価格は9,790円ですが、10本セットにすると88,000円で購入できます。

脂肪溶解注射は、ダウンタイムがほぼない分回数を重ねないと効果実感ができない場合が多いので、初めて脂肪溶解注射を試す人はトータルでみると安くなる可能性はあるでしょう。「患者に必要のない施術はすすめない」をモットーにしている水の森クリニックらしい親切なコースですね。

カウンセリングも医師と行うので、不明な点や不安を施術を担当する医師に直接伝えられるので安心ですねまた。料金の中に麻酔代や薬代がすべて含まれているので、オプションなど追加料金の心配もありません。営業感があるカウンセリングが苦手、という人におすすめできるクリニックです。

水の森美容外科の公式サイトを見る

9.ジョウクリニック【BNLS neoが1本4,950円~】

ジョウクリニック

クリニック名ジョウクリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLS neo
  • BNLS アルティメット
料金 (税込)
  • BNLS neo(1cc):5,500円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):9,900円〜
支払い方法現金/クレジットカード/デビットカード/医療ローン
割引月替わり
取扱院5院
ジョウクリニックのおすすめポイント!
  • 10本以上の購入で、1本あたりの料金がお得
  • 脂肪吸引の症例が多く経験豊富な医師が在籍

「ジョウクリニック」は、「BNLS neo」「BNLSアルティメット」の2種類を取り扱っています。
どちらも10本以上の購入で1本あたりの料金がお得になります。脂肪溶解注射は、ダウンタイムがほぼない分効果も穏やかで回数が必要になるので、脂肪を減らしたい箇所が多い人や、初めて脂肪溶解注射をする人はお得に治療できる可能性があります。

BNLS以外の脂肪溶解注射はないようですが、他の小顔治療も充実しているため、たとえば「BNLS注射 + ボトックス注射」「BNLS注射 + 糸リフト」「BNLS注射+GPL-1ダイエット」などの組み合わせもできます。

ジョウクリニックは脂肪吸引の実績が多く、脂肪の扱いを熟知した医師も在籍しています。脂肪の扱いについて実績のあるクリニックを探している人に、ジョウクリニックはおすすめです。

ジョウクリニックの公式HPを見る

10.A CLINIC【BNLSアルティメット9,500円〜】

A CLINIC

クリニック名A CLINIC
脂肪溶解注射の種類
  • BNLSアルティメット(1cc):9,500円〜
  • ミケランジェロ(1cc):14,200円〜
料金 (税込)
  • 小顔や顔の輪郭の症例数80,000件以上
  • 完全個室の導入
  • 初診料・カウンセリング料が無料
支払い方法現金/クレジットカード
割引要確認
取扱院8院
A CLINICのおすすめポイント!
  • 症例数が80,000件以上
  • 小顔・リフトアップが得意なクリニック

「A CLINIC」では、「BNLSアルティメット」と体用の「ミケランジェロ」を取り扱っています。

A CLINICの特徴は、小顔や顔の輪郭の症例数が80,000件以上あること。特に山田統括院長は美容外科医歴28年、小顔・リフトアップ術の症例数が100,000件を超えています。

山田統括院長の知識や経験はA CLINICに所属するすべての医師に引き継がれいるので、技術力が高いという口コミも多くあります。

A CLINICは、小顔や顔の輪郭に関する悩みがある人におすすめできるクリニックです。

A CLINICの公式HPを見る

脂肪溶解注射(BNLS)が受けられる19つの美容クリニックを料金・口コミで比較!

公式サイト

クリニック名ファイヤークリニックTCB東京中央美容外科品川スキンクリニック湘南美容クリニック城本クリニック東京美容外科レディアス美容クリニック恵比寿 水の森美容外科ジョウクリニックKMクリニックA CLINIC共立美容外科エックスクリニック大塚美容外科コスメディカルクリニックシンシア銀座よしえクリニックフィラークリニックTHE CLINIC有楽町美容外科クリニック
脂肪溶解注射の種類
  • BNLS アルティメット
  • カベリン
  • BNLS アルティメット
  • BNLS アルティメットパーフェクト
  • MITI
  • VFDI脂肪溶解注射
  • ダイエット注射 メソラインスリム
  • VFDI人参注射
  • 1日脂肪取り® 顔やせ(1cc)
  • エバー・スリム
  • BNLS アルティメット
  • 山参サンサム注射(高麗人参注射)
  • BNLS アルティメット
  • セルフォーム
  • BNLS アルティメット
  • FatX
  • BNLSアルティメット
  • BNLSアルティメット
  • BNLS neo
  • BNLS アルティメット
  • BNLS
  • HUTHERA
  • カベリン
  • BNLS アルティメット
  • BNLS neo
  • BNLS アルティメット
  • BNLS アルティメット
  • BNLS neo
  • BNLS アルティメット
  • BNLS アルティメット
  • BNLS アルティメット
  • BNLSアルティメット
  • BNLSアルティメット
  • BNLS neo
  • BNLS アルティメット
料金 (税込)
  • BNLS アルティメット (1cc):4,400円〜
  • カベリン(1cc):4,400円〜
  • BNLS アルティメット原液(1cc):1,980円〜
  • BNLS アルティメットパーフェクト原液:3,980円〜
  • MITI:30,400円
  • VFDI脂肪溶解注射:1cc 2,980円
  • ダイエット注射 メソラインスリム:9,990円
  • VFDI人参注射:1cc 4,980円
  • 1日脂肪取り® 顔やせ(1cc):1,980円〜
  • エバー・スリム:1ccあたり1,980円
  • BNLS アルティメット原液(1cc):1,980円〜
  • 山参サンサム注射(高麗人参注射)(原液2.5cc):22,000円〜
  • BNLS アルティメット(1本)9,800円〜
  • セルフォーム(1ヶ所):27,500円〜
  • BNLS アルティメット::8,800円〜
  • FatX(1cc): 16,500円
  • BNLSアルティメット(30分):9,900円
  • BNLSアルティメット原液 1本(1cc):9,790円
  • BNLSアルティメット原液 10本セット:88,000円
  • BNLS neo(1cc):5,500円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):9,900円〜
  • BNLS(1cc): トライアル3,850円〜
  • HUTHERA(1本8cc):66,000円〜
  • カベリン(1本8cc):66,000円
  • BNLS アルティメット (1cc):8,800円〜
  • BNLS neo(1cc) :2,200円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):2,750円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):4,980円〜
  • BNLS neo(1本):16,500円〜
  • BNLS アルティメット(1本):22,000円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):3,300円〜
  • BNLS アルティメット(1cc):6,600円~

 

  • BNLSアルティメット(1cc):5,500円〜

 

  • BNLSアルティメット(1cc):9,680円〜
  • BNLS neo1cc ):1,859円〜
  • BNLS アルティメット(1cc ):1,859円〜
口コミ
  • 院内もキレイで丁寧な対応に満足
  • 勝手に患者のプライバシーを第三者に話した
  • 丁寧な対応で終始安心できた
  • 11時に予約をして1時間待った
  • I先生に施術は仕上がりとても良かった
  • 最悪な受付スタッフ
  • 医師の方もカウンセラーの方もとても優しく丁寧
  • 受付はお粗末で手際が悪い
  • 案内もスムーズで、皆様感じいい
  • 受付の看護師も医師も態度が悪く無愛想
  • カウンセリングから施術まで何から何まで本当に丁寧
  • よくより高い料金を支払わせる口実
  • 先生がいい人で通っています
  • 受付の人達の感じの悪さに辟易
  • 結果は想像以上に大満足
  • 笑気麻酔はほぼ効かず、ずっと痛かった
  • みなさん親切で親身に対応してくださった
  • 初対面で失礼なこと言われた
  • カウンセラーも医師も感じが良く問題はなかった
  • 医師のレベルが低いかやっつけ仕事
  • カウンセリングでは疑問に思っていることを分かりやすく説明してくれた
  • 小さな質問にも丁寧なメール回答をいただいた
  • 対応も技術も一番酷かった
  • カウンセリング時から分かりやすく丁寧
  • 効果がなかった……
  • 大塚美容外科に決めて良かった
  • 先生の態度がとても横柄、否定的でとても不快
  • デメリットも丁寧にご説明いただけた
  • スケジュール管理が出来ていない
  • これからも通い続けたい
  • 受付のレベルが低すぎる
  • 勧誘もなく、アドバイスも頂き良かった
  • カウンセリングの方の接客態度が悪かった
  • 仕上がりはとても満足
  • あご肉が全て取れると思ってしまい、過大に期待しすぎた
  • 特に失礼さもなく、優しい医師だった
  • 綺麗なクリニックと比べて帰りたくなる
詳細

脂肪溶解注射(BNLS)におすすめの美容皮膚科19院の情報を一覧にまとめました。

クリニックによって金額がけっこうちがうことが、一覧を見ていただくと分かります。

お得なメニューを用意しているクリニックもあるので、複数箇所の注入を希望している人はぜひ検討してみてください。

脂肪溶解注射の中には、麻酔が入っているものや、表面麻酔や局所麻酔が料金に含まれている場合といない場合があり表記がまちまちでした。カウンセリングの時には確認しましょう。

脂肪溶解注射(BNLS)の施術の流れを6ステップで解説!

施術の流れ

脂肪溶解注射(BNLS)の主な流れは、以下の6ステップです。それでは、一つずつ紹介します。

ステップ1.来院の予約

ステップ1
まずは電話やWebで来院の予約をしましょう。予約時に質問や不安に共有をすれば、カウンセリング時にあらためて伝える必要がありません。

限られたカウンセリング時間を有効に使えるので、予約の時点で質問や不安なことがある場合は、このタイミングで伝えましょう。

クーポンが使用できるや使用方法なのも、この時点で確認すると来院後スムーズです。

ステップ2.カウンセリング・医師の診察

ステップ2
カウンセリングや医師の診察で、悩みや理想の顔を伝えて使う脂肪溶解注射の種類や注入する量について決めていきます。

脂肪溶解注射(BNLS)の種類や注入時の注意点について知識がある状態だと、医師の説明もわかりやすいですし「自分のやりたいことにあった薬剤を選んでくれているかな?」など医師の技術力を判断する材料にもなります。

簡単にでもいいので、脂肪溶解注射の種類や注入時の注意点については下調べをしておきましょう。「脂肪溶解注射(BNLS)はフェイスラインが細かくデザインできる治療法!」で詳しく紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

またカウンセリングや診察は、医師との相性を見る機会でもあります。話し方や態度などささいなことでも気になった場合は、他クリニックのカウンセリングを受けてみるのもアリです。「脂肪溶解注射(BNLS)を受ける美容皮膚科を選ぶ上で重要な3つのポイントを解説!」で紹介したチェックポイントも、ぜひ参考にしてください。

ステップ3.契約・支払い

ステップ3
脂肪溶解注射(BNLS)の治療方法が決まったら、契約と支払いになります。多くの美容皮膚科は施術前に支払いが発生します。

「今日はカウンセリングだけ」と思って来院しても「やっぱり今日施術を受けて帰りたい!」と気持ちが変わることもあるので、以下のような準備をするのがおすすめです。

  • クレジットカードの枠を確認する
  • 現金を多めに財布に入れておく
  • 医療ローンを希望する場合は印鑑・キャッシュカード・身分書を用意する

ステップ4.施術の準備

ステップ4
支払いの準備が終わったら、施術の準備に入ります。脂肪溶解注射(BNLS)はすっぴんで行うので、メイクをしている場合はパウダールームで落としましょう。すっぴんで来院すれば、時間短縮になります。

麻酔の有無は部位や麻酔が入っているタイプの脂肪溶解注射か、でも変わってきます。麻酔をする場合は、麻酔クリームが一般的です。塗ってから麻酔が効くまで20〜30分ほど待ちます。麻酔が効いたら、次はいよいよ施術です。

ステップ5.施術

ステップ5

施術時間は、部位によって注入量が変わるので異なりますが、おおよそ10分ほどで終わるクリニックが多いです。

注射直後から薬剤が反応し始めるため、注射部位にのみ多少痛みを感じることもあります。注射直後の痛みは5分ほどで治りますが、もし続く場合にはクリニックに相談しましょう。

ステップ6.アフターケア

ステップ6
すべての注入が終わったら、顔全体のバランスを確認し微調整を行ってもらいます。脂肪溶解注射(BNLS)直後よりお化粧直しは可能ですが、注入部位に触れたり、こすることは避けてください。

入院は必要ありません。

脂肪溶解注射(BNLS)を受ける前に気になる5つのQ&A!

ここでは、脂肪溶解注射(BNLS)を行う前に気になる質問をまとめてみました。ぜひ気になる質問からチェックしてください。

1:BNLSで効果が出ない人がいるのはなぜ?

量が足りない可能性があります。BNLSはダウンタイムが少ない分、効果を感じるには回数を重ねる必要がある人もいます。3回ほど打ってみて、それでも効果がない場合は医師に相談してみましょう。

中にはBNLSを麻酔などで薄めて使用しているクリニックもあります。薄めている薬剤よりも原液のほうが効果が高いので、気になった人はクリニックに確認してみてください。

また、悩みの原因が皮下脂肪ではない場合、BNLSは効ききません。頬の張りが気になる人はエラボトックスがおすすめです。

2:HIFUも顔痩せだけど、違いはなに?

脂肪溶解注射とは脂肪細胞を破壊することで脂肪細胞の数を減らし、脂肪の代謝を良くして流していく施術です。
一方HIFUは、焦点式の超音波治療。熱を加えて脂肪を縮ませることで引き締まりが期待できます。

HIFUは針を刺さないので痛みに弱い人にはおすすめできますが、効果の持続は1〜2ヶ月と言われています。一方脂肪溶解注射は、脂肪細胞を破壊するのでリバウンドしづらいので、効果の継続で選ぶならおすすめなのは脂肪溶解注射です。

3:脂肪溶解注射は持続性がある?

前述でも紹介しましたが、脂肪溶解注射は脂肪細胞の数をへらせるのでリバウンドしにくい、という特徴があります。食べ過ぎて脂肪が大きくなってきたら「太った」と感じることもありますが、脂肪細胞の数は増えません。

4:脂肪は溶けた後どうなるの?

脂肪溶解注射によって細胞を壊された脂肪は、体内に溶け出した後リンパの流れに沿って老廃物と共に排出されます。体内で移動し、他の部位に改めてくっつくと言うことはありませんので、安心してください。

参考:THE CLINIC

5:クリニックによって金額が違うのはなんで?

脂肪溶解注射(BNLS)は自費診療なので、クリニックごとに価格設定をしているからです。

脂肪溶解注射(BNLS)の溶剤自体は品質に極端な差はなく、値段も大きくちがうことはありません。値段の違いは、脂肪溶解注射(BNLS)の薬剤そのものではなく、技術料や処置代の設定です。

まとめ

  • 脂肪溶解注射(BNLS)は顔専用の脂肪溶解注射!
  • 脂肪溶解注射(BNLS)は脂肪細胞が減らせる!
  • 脂肪溶解注射(BNLS)は注入場所によって適切な量が違う!
  • フェイスラインの調整やバレずに治療したい人は脂肪溶解注射(BNLS)がおすすめ!
  • クリニック選びでは取り扱っている脂肪溶解の薬剤の種類、適正価格、医師の技術をチェック!
  • クリニックだけでなく医師選びも重要なポイント!

脂肪溶解注射(BNLS)は、施術時間も短く日帰りで治療できるので、料金の安さに釣られて安易にクリニックを選んでしまう人が多いからか「失敗した」という声をよく聞きます。

脂肪溶解注射(BNLS)は、皮下脂肪層への注入が必要だったり、治療部位が均一となるような注射が必要なため医師の腕によって仕上がりに差が出る治療です。

そのため、クリニックを選ぶときは、料金だけでなく経験豊富な医師かどうかにも注目して選ぶのが重要なポイントです。

もしカウンセリングで医師に対し些細なことでも違和感を感じたら、複数のクリニックのカウンセリングを受け、比較検討してみましょう。この記事が、後悔のない脂肪溶解注射(BNLS)ができるクリニック選びのお役に立てたらうれしいです。

脂肪溶解注射(BNLS)がおすすめのクリニック10選をもう一度見る